ブログ

4月 17

3/3シンポジウムの発表資料を公開します

お知らせ

3月3日(水)のシンポジウム『コミュニティ・サイクルによる都市モビリティ・マネジメント戦略:ロンドンおよび日本の事例にみる新たな自転車共同利用』は、約150名の参加のもと、無事終了致しました。ご参加頂きました皆様に御礼申し上げます。

講演者の方々の発表資料をダウンロードできるように致しましたのでお知らせ致します。
 

資料(全てPDFファイルとなっています)

Barclays Cycle Hire

 

日本の自転車政策とコミュニティサイクルのレビュー


 
MCDecaux シクロシティ富山

 
札幌発サイクルシェアリング ポロクルの概要

 
名チャリ

 
日欧の自転車政策と我が国のコミュニティサイクルのあり方

 

関連リンク

Cyclocity富山

Barclays Cycle Hire | Cycling | Transport for London

札幌みんなのサイクル ポロクル

名チャリ

3月3日(水)のシンポジウム『コミュニティ・サイクルによる都市モビリティ・マ
ネジメント戦略:ロンドンおよび日本の事例にみる新たな自転車共同利用』は、約
150名の参加のもと、無事終了致しました。ご参加頂きました皆様に御礼申し上げま
す。講演者の方々の発表資料をダウンロードできるように致しましたのでお知らせ致
します。3月3日(水)のシンポジウム『コミュニティ・サイクルによる都市モビリティ・マ

ネジメント戦略:ロンドンおよび日本の事例にみる新たな自転車共同利用』は、約

150名の参加のもと、無事終了致しました。ご参加頂きました皆様に御礼申し上げま

す。講演者の方々の発表資料をダウンロードできるように致しましたのでお知らせ致

します。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

2月 06

シンポジウムのお知らせ

お知らせ

『コミュニティ・サイクルによる都市モビリティ・マネジメント戦略:
ロンドンおよび日本の事例にみる新たな自転車共同利用』
“Strategy of City Mobility Management with Community Cycle”
—-  From London to Japanese Cities —-

開催趣旨

欧州で盛んな自転車共同利用事業が国内でも実施されマスコミで報道されるようになったが、共同利用の難しさは、技術面のみでなく、都市計画における行政の関与や、経営を持続させるノウハウにある。このたび、英国ロンドンより初めてバークレイズ・サイクル・ハイアー計画の担当者が訪日することとなったので、その講演会を開催し、併せて自転車を担当する国土交通省や、富山市、名古屋市、札幌市の関係者を招いたパネルディスカッションを東京で開催する。

詳細

日時 3月3日(木)13:00-16:30
場所 共立女子大学 共立講堂(東京都千代田区一ツ橋2-2-1)http://www.kyoritsu-wu.ac.jp
(地下鉄東西線竹橋駅または地下鉄半蔵門線・三田線・新宿線神保町駅から徒歩数分)
主催 コミュニティバイク研究会
http://community-bike.com/
後援 国土交通省、土木学会土木計画学研究委員会自転車空間研究小委員会、土木学会土木計画学研究委員会交通まちづくりの実践研究小委員会、PV共同利用MM研究会
参加費 無料
定員 300名

プログラム(逐次通訳付き)

12:30開場
13:00-13:05 はじめに
13:05-14:00 基調講演「ロンドンのコミュニティサイクル」
Mr. Alan Stannard
(Operations Director, Serco Civil Government,Barclays Cycle Hire Scheme)
14:00-14:15 「日本の自転車政策とコミュニティサイクルのレビュー」
菊池雅彦
(国土交通省都市・地域整備局)
14:15-15:00 「日本のコミュニティサイクルの事例」
富山:猪爪勇斗(エムシードゥコー株式会社)
札幌:澤充隆 (株式会社ドーコン)
名古屋:佐橋友裕(名古屋市緑政土木局)
15:00-15:15 休憩
15:15-16:15 パネルディスカッション
「日本の都市におけるコミュニティサイクルの未来」
Mr. Alan Stannard、古倉宗治(㈱住信基礎研究所)、菊池雅彦(国土交通省都市・地域整備局)、猪爪勇斗 (エムシードゥコー株式会社)、澤充隆(株式会社ドーコン)、佐橋友裕(名古屋市緑政土木局)
コーディネーター     大森宣暁(東京大学)
16:15-16:25 質疑応答
16:25-16:30 総括 青木英明(共立女子大学、コミュニティバイク研究会代表)

お申込み

コミュニティバイク研究会事務局(symposium@community-bike.com)宛に、下記事項をご記入の上、2/25(金)までに電子メールで申し込み下さい。

***********
お名前:
ご所属:
メールアドレス:
***********

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks